【2023 SPECIALIZED グラベル】DIVERGE STR EXPERTを解説してみます☆

こんにちはうめじです。

自転車店歴15年で多くのお客様の自転車選びをサポートさせていただきました!

今回はアメリカブランドのSPECIALIZEDのグラベルロードのNEW DEVERGE です。

DEVERGE STR EXPERTを解説してみます。

スゴイですよ。

DEVERGE STRシリーズ。

エンデュランスモデルのROUBAIXに初搭載されたフロントのFUTURE SHOCKだけでなく、リアにもFUTURE SHOCKが搭載されましたよっ!

このリアのFUTURE SHOCKが画期的なんです。

DEVERGE STR EXPERT はこんな方におすすめ↓

こんな方におすすめ!

  • 趣味としてロードバイクを始めたい方!
  • グラベルライドを快適に楽しみたい方!
  • スペシャライズドの最新テクノロジーを体感したい方!
  • パッキングスタイルでのキャンプツーリングを楽しみたい方!
  • ワイヤレス電動コンポーネントを使ってみたい方!

最後までお読みいただき、少しでもお役に立てたなら新着記事をご案内させていただきますのでSNSのフォローをお願いします☆

ワイズロードのグラベルロードはこちらからチェック!

それではDEVERGE STR とはどんなモデルかチェックしてみますっ!

DEVERGE STR の特徴は?

出典:SPECIALIZED

いかにライダーを路面振動から切り離すかがFUTUTRE SHOCKのコンセプト。

今回のREAR FUTURE SHOCKはさらに荒れた路面でも快適で速く走れるかに焦点が当てられています。

DIVERGEやROIBAIXに採用されているドロップド・シートポストクランプデザインによるシートポストのたわみ量なら問題ないが、さらに大きな衝撃を吸収させるためにたわみ量を大きくするとたわみ量に対して反発する力が働いてしまいます。

それによりライダーを前方へ発射してしまうということが起こります。

大きな衝撃を吸収できるトラベルがもつエネルギーを制御するために誕生したのがREAR FUTURE SHOCKです!

これによりさらに荒れた路面でも追従性が高く、快適にそして速く走ることが可能となりました。

 

REAR FUTURE SHOCK
  • トラベル量は最大30㎜
  • トラベルを制御する油圧ダンパーは3段階のコンプレッション調節とリバウンド
  • 体重50㎏~125㎏まで完全に調整可能
  • 荒れた路面の衝撃20%以上低減

REAR FUTURE SHOCKは主に3つのコンポーネントによって構成されています↓

出典:SPECIALIZED

  1. スプリングの役割を果たすフレームポスト
  2. トラベル量を制御するダンパー
  3. これらをつなぎ合わせるテンドン

全てのライダーが適切な効果を得られるように、フレームサイズことにソフトとハードが選べるフレームポストが2種類付属。

合計で9種類のフレームポストがあり、それぞれにハードとソフトの向きが設定されていて最適なセッティングを選択できます!

このフレームポストはシートポストと連動しているので、フレームサイズやライダーの体重、シートポストの露出した長さに関係なく最適なトラベルを可能にしています。

また、トップチューブに組み込まれた油圧ダンパーはダンバー上のレバーでコンプレッションを3段階に調節でき、リバウンドはトップチューブ裏側からアーレンキーで調節。

これらにより最適なセッティングをできるのですね!!

衝撃を感じずにグラベルを走れるなんてとっても快適ですよ~。

少し長いですが動画をチェックしてみてください↓

それではDIVERGE STR EXPERTをチェックしていきましょう!

DEVERGE STR EXPERT

価格・カラーリング

価格¥990,000円(税込)

サテンハーベストゴールド/ゴールドゴーストパール 出典:スペシャライズド・オンライン

サテンブラック/ダイヤモンドダスト 出典:スペシャライズド・オンライン

 

スペック

DIVERGE STR EXPERT の詳細スペックは↓

スペック
サイズ 49,52,54,56,58 対応身長 152〜188㎝ 
フレーム Diverge FACT 11r carbon frameset with front and rear Future Shock suspension, SWAT
フォーク Future Shock 2.0 w/ Damper, Smooth Boot, FACT carbon
クランク SRAM Rival 1 Wide
サドル Power Expert, titanium rails
シートポスト S-Works Carbon Seat Post, 20mm Offset
コンポーネント SRAM Rival eTap AXS 12s
スピード数 12s
ブレーキ SRAM Rival eTAP AXS, hydraulic disc
ホイール Roval Terra C
タイヤ Tracer Pro 2BR, 700x42
最大タイヤクリアランス 700×47c 650B×2.1

Diverge FACT 11r carbonのフレームに前後FUTURE SHOCKを搭載。

アッセンブルされるドライブトレインコンポはSRAMのワイヤレス電動コンポーネントのRival eTap AXS 12sです。

1×12sでフロントシングルの設定。

フロントギヤは40Tのチェーンリングでリアスプロケットは11-50Tが採用され、ワイドレシオなセッティングなのでグラベルライドには申し分ないですね。

ブレーキはSRAM Rival 油圧ディスクブレーキで制動力も高くブレーキコントロールもしやすいですよっ。

搭載されているホイールはカーボンホイールのRoval TERRA C でもちろんチューブレスレディ対応です。

タイヤもチューブレス対応なのでシーラントを別途用意すれば、すぐにチューブレスの恩恵を受けられちゃいます!!

前後FUTURE SHOCKが路面からの振動を吸収し、さらに追従性が向上するので安定感も高まります。

よって高速域でのグラベルライドも安心して楽しめますよっ!

フロントフォークやトップチューブにもラックマウントがあるので、パッキングスタイルのキャンプツーリングも快適に楽しめますね。

オンロードのサイクリングだけでなくグラベルライドも楽しみたい方にもおすすめですよっ!

速くても快適に楽しめるのがいいですよね〜。

ワイズロードのグラベルロードはこちらからチェック!

 

SRAM RIVAL eTap AXS

出典:MANY'S

  • ワイヤレス電動コンポーネント 12s
  • 1×12s、 2×12sに対応
  • Fディレーラー:42cのタイヤまで対応
  • Rディレーラー:1×12sでは最大44tのスプロケットに対応 2×12sでは最大スプロケット36tまで対応
  • AXSアプリでシフトパドル機能の割り当てやファームウエアのアップデートが可能

 

グラベルバイクやオンロードバイクまで幅広く対応できるコンポーネントですよ~。


Roval TERRA C WHEELSET

出典:スペシャライズドオンライン

  • リム:Terra C RTM カーボンクリンチャー
  • リムサイズ:25mm(内幅) 30mm(外幅) 32mm(ハイ卜)
  • ハブ/スポーク:DT Swiss 370/コンペティションレース
  • 重量:1,610g
  • 価格:143,000円(税込)

    もちろんチューブレスレディ対応でチューブレスバルブも付属しますよっ!

    コスパの高いホイールですよね〜。

    やっぱりアップグレードはホイールがおすすめ!

    ワイズロードのホイールはこちらから!

    お得に購入するならProbikekit!

    wiggleはホイールもお買い得!

    chain reactionもあるよ~!

    チューブレスのメリット

    • パンクのリスクの軽減
    • 低圧にできトラクションが増す
    • 回転抵抗の軽減

     

    乗り心地が快適で走行性能も高い!

    採用されているタイヤはTracer Pro 2BR, 700x42でチューブレス対応。

    シーラントを用意すればすぐにチューブレスの恩恵を受けれますね!

    TERAVAILのタイヤもおすすめだぞ〜↓

    快適にグラベルライド楽しみたい方やパッキングスタイルでのキャンプツーリングを楽しみたい方にもおすすめ!

    オンロードのサイクリングだけでなくグラベルライドにも挑戦してみたい方にもおすすめですよっ!

    Cannondale・TREKと比較してみると?

    1 Cannondale Topstone Carbon Lefty 1

    出典:キャノンデール

    • フレーム/フォーク:カーボン/レフティ
    • コンポ:SRAM Force eTap AXS 12s 油圧ディスクブレーキ
    • ホイール/タイヤ:チューブレスレディ
    • 価格:770,000円(税込)

    CannondaleのTopstoneといえばシートチューブに設けられた『キングピンサスペンション』ですよねっ!

    キングピンサスペンションのトラベル量は30mm。

    グラベル用に開発されたフロントフォーク『Lefty Oliver Carbon』のトラベル量も30mm。

    Topstoneシリーズもいいね〜。

    詳細記事はこちらから↓

    ワイズロードのCannondaleのグラベルロードバイク☟

    2 TREK Checkpoint SLR 6 eTap

     

    出典:TREK

    • フレーム/フォーク:700シリーズOCLVカーボン 
    • コンポ:SRAM Rival eTap AXS 12s  油圧ディスクブレーキ
    • ホイール/タイヤ:カーボンホイール/チューブレス対応
    • 価格:1,182,390円(税込)

    TREKといえば『IsoSpeed』ですね!

    トップチューブ内蔵されたIsoSpeedが路面からの衝撃をしっかり吸収してくれます!

    TREKのグラベルロードバイクはこちらから↓

    オプションパーツも忘れずに!

    ロードバイクなどのスポーツバイクを購入するときは必ず付属するパーツを確認してくださいねっ!

    多くのモデルはカギやスタンド、ライトなどが付属していません。

    自転車を普段おいておく駐輪場や走行する時間帯や道に最適なパーツを選びましょう!

    1自転車の盗難対策はしっかりしよう!

    そんなかたも多いのではないでしょうか?
    警視庁の盗難統計情報によると
    平成30年度で施錠ありの盗難認知件数はなんと
    72763件(平均200件/日)
    1日で200件の盗難があるんですよっ!!(一般車も含む)
    どこで盗難が発生しているのでしょうか?
    最も発生数が多いのは駐輪場です。その数なんと31,384件!
    次に多いのが住宅です。22,154件!
    夜間に発生する割合が最も多く74%です!
    駐輪場に一晩中、駐輪しておくと盗難のリスクが高くなってしまうということですね。
    お金で安心を買いましょう!
    鍵と言えばやっぱりABUS(アブス)です!
    持ち運びも便利でセキュリティーレベルも高いです↓

    自宅はがっちり地球ロック!!

    2セーフティアイテムは必須!自分の身は自分で守ろう!

    事故の多くは17-19時の間に起こっているそうです!

    まさに帰宅時間ですっかり暗くなっている時間ですよね。

    ライトの装備しっかりしてますか?

    フロントライトだけで十分と思っていませんか?

    リアのライトも大事なんですよっ!

    後方からの追突事故も多いんです。後方の車にしっかり自分の存在をアピールしましょう!

    フロントライトは400ルーメン以上の明るさだと安心ですよっ!

    お金で安全を買いましょう。

    ところでヘルメット被ってますか?
    サイクリングではヘルメット必須です!
    事故の現実は
    ヘルメットを被っていない場合の致死率は3倍
    死亡事故の原因の56%が頭部損傷
    お金で安心を買いましょう!


    3最初のメンテナンスは空気圧から!

    ロードバイクやクロスバイクは一般的なままちゃりと比較するとタイヤが細く空気圧が高いものがほとんどです!
    またバルブ形状(空気の入り口)には仏式を採用しているものが多いので、空気圧がはかれて仏式バルブ対応のポンプを必ず用意しましょう!
    ロードバイクやクロスバイクのパンクの原因は空気圧が低く段差でのパンクが多いんですよっ。
    空気が少なくなったら空気を入れるのではなく、規定の空気圧を常に保つというのが基本になります。
    仏式バルブの空気の入れ方がサイクルベースあさひさんの記事で丁寧に紹介されていますね↓

    おすすめのポンプをピックアップしてみますね!

    ワイズロードオンラインのポンプのページ↓

    4グラベルライドのおすすめアイテムはこれ!

    グラベルライドやパッキングスタイルでのキャンプツーリングを楽しむには装備が大事ですよっ!!

    万が一のトラブルや荷物を運ぶためのバック類などしっかりと準備しましょう!

    一番困るのがパンクですよね~。

    対策しっかりしましょ!

    タイヤレバーにCO2インフレーター、携帯ツールは必須です!

    バイクパッキングで必須なのがフレームバックやシートバック、エニシングケージですよ~!

    しっかり準備して自転車ライフを楽しもう!

    まとめ

    今回はアメリカンブランドのSPECIALIZEDの2023年モデルのグラベルロードバイクのDEVERGE STR EXPERT を解説させていただきました!

    NEW DIVERGEの大きなトピックはなんといってもリアのFUTURE SHOCKですよね~。

    スゴイ機構でしたよね。

    快適性を向上させつつ、追従性も高めることで高速域でもコントロールしやすいモデルへと進化しました!

    SPECIALIZEDの開発技術には脱帽ですね…。

    油圧式ディスクブレーキ搭載で制動力も高くブレーキコントロールもしやすいです。

    ホイールはチューブレスレディ対応ですぐにチューブレスの恩恵を受けられます!

    オンロードのサイクリングだけでなく、グラベルライドにも挑戦したい方やパッキングスタイルでのキャンプツーリングを楽しみたい方にもおすすめ!

    最後にまとめてみます。

    まとめ

    • Diverge FACT 11r carbon frameset with front and rear Future Shock suspension, SWAT
    • Future Shock 2.0 w/ Damper, Smooth Boot, FACT carbon
    • 前後FUTURE SHOCKで快適性、路面追従性◎
    • SRAM Rival eTap AXS 12s
    • 油圧式ディスクブレーキ搭載で制動力◎
    • チューブレスレディ対応のホイール
    • 最大タイヤクリアランスは700×47c 650B×2.1
    • ロードバイクを趣味として始めたい方
    • ロングライドのサイクリングを軽快、快適に楽しみたい方
    • グラベルライドを楽しみたい方
    • パッキングスタイルでのキャンプツーリングを楽しみたい方
    • 対応身長 152㎝~
    • 価格:990,000円(税込)

    今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

    DEVERGE STRはスゴイぞ〜。

    それではまた☆

    ワイズロードのグラベルロードはこちらからチェック!

    おすすめの記事