【新型 SHIMANO 105 Di2 12s】を解説してみます☆

こんにちはうめじです。

自転車店歴15年で多くのお客様の自転車選びをサポートさせていただきました!

今回は6月30日に発表されたSHIMANO 105 Di2 12sを解説させていただきます。

2021年9月に発売された新型 DuraAce、ULTEGRAの技術を受け継いだ新型の105です。

1982年に発売されて以来、ミドルグレードコンポーネントとして多くのライダーに使用されてきた『105』です。

エントリーモデルのロードバイクのアップグレードとして『105』を選択された方も多いのではないでしょうか?

ついに電動シフトのDi2モデルが発売されます!!

必要最低限の機能にすることでコストを抑え価格はなんと約20万円

コストパフォーマンスは抜群です。

新型105 Di2 12sはこんな方におすすめ↓

こんな方におすすめ!

  • エントリーモデルのディスクロードバイクのアップグレードしたい方!
  • Di2の電動シフトをコスパよく体感したい方!
  • ロングライドのサイクリングを快適に楽しみたい方!
  • フレームから組み立ててみたい方!でもコストは抑えたい!
  • 女性ライダーにはとってもおすすめ!

最後までお読みいただき、少しでもお役に立てたなら新着記事をご案内させていただきますのでSNSのフォローをお願いします☆

それでは早速みていきましょう!!

新型105 Di2とは?

2021年9月に発売になったDuraAce、ULTEGRAのDNAをしっかりと受け継いでいます!

セミワイヤレス電動シフティングに12s化。

それでは新型105の特徴を見ていきます!

快適なシフティング

ロングライドのサイクリングで疲労が蓄積されてきた時の変速って大変ですよね…。

信号で停まるたびにシフトダウン。またスタートしてシフトアップ。

この繰り返しです。

これが苦にならなくなりますよっ!!

コンパクトなブラケット

出典:シマノ

左がST-R7020で機械式シフティングレバー。

右がST-R7170で新型Di2シフティングレバー。

見るからに小さいですよね~。

機械式シフティングですとワイヤーを巻き取るための機構が内蔵されるため、ブラケット全体が大きくなってしまいます。

一方でDi2シフティングですとこの機構がいらなくなるため、ブラケット全体が小さくなります。

圧倒的にブラケットが握りやすくなんですね~。

ブレーキコントロールも断然しやすくなりますよっ。

ショートストロークシフティング

出典:シマノ

左がST-R7020で機械式のシフティングのストローク。

右がST-R7170で新型Di2のシフティングのストローク。

ストロークの量が全然違いますよね~。

Di2はボタン押す感覚なのでほぼストロークはないですね。

Di2の恩恵を受けられるのはフロント変速のシフトアップとリア変速のシフトダウンの時です。

この2つの場合はシフティングのストローク量が多いので、繰り返していくうちに手に疲労がたまっていきます。

特にアップダウンの多いサイクリングやストップ&ゴーの多い通勤では顕著です。

Di2ですと、それが解消します!

ものすごく快適なりますよっ!

ドライブトレイン

出典:シマノ

今のギヤ比じゃ登れないっ!

ギヤ比をもう少し軽くしたいっ!

そう考える方も多いと思います。

ヒルクラムもこれで安心です。

1:1以下のギヤ比の設定が可能になりましたよっ!

12sにより可能になったセッティングですね。

これでどこでも走れますよ~!!

ブレーキシステム

出典:シマノ

パッドクリアランスが10%拡大されました。

これによりコントロール範囲が拡張され、ブレーキコントロールがとってもしやすくなりましたね。

ワイズロード 新型105予約受付中!!

新型105の価格・スペックは?

それぞれ各コンポーネントの価格とスペックを見てみましょう!

合わせてDuraAce、ULTEGRAとの価格差もみてみますねっ!

ST-R7170 デュアルコントロールレバー

出典:シマノ

 

OTHER PHOTOS

出典:シマノ

 

特徴をまとめてます。

  • ワイヤレス接続によってハンドル周りがすっきり。
  • ワイヤレスでも高速シフティング
  • CR1632を2個使用でバッテリー長持ち(3年半~4年)
  • DURA-ACEの設計を受け継いだコンパクトで圧倒的なエルゴノミクス性能
  • E-TUBEアプリによる自由なスイッチ操作の割り当てが可能
  • リーチアジャスト機能による適切なレバー位置の調整で、最適なレバーポジションに設定可能
  • 有線オプション、サテライトシフター、フードスイッチを省略でコストカット

価格

105、ULTEGRA、DuraAceの価格もみてみます!

※左右セットのSTIレバー、ブレーキキャリパーセットの価格(J-kit DIRECTシリーズ)

  • 105:86,790円(税込)
  • ULTEGRA:111,342円(税込)
  • DuraAce:155,810円(税込)

105シリーズは簡略化されているとはいえDuraAceの約半額ですね…。

RD-R7150 リアディレーラー

出典:シマノ

OTHER PHOTOS

出典:シマノ

特徴をまとめてます。

  • ワイヤレスの12sロードバイクリアディレーラー
  • ワイヤレスユニット、充電器、スイッチすべての機能を搭載
  • LEDステータスインジケーターでバッテリー残量表示、ペアリング状況表示、アジャストモード表示
  • 最大ロースプロケット対応:36T

価格

105、ULTEGRA、DuraAceの価格もみてみます!

  • 105:33,000円(税込)
  • ULTEGRA:45,276円(税込)
  • DuraAce:88,704円(税込)

105は圧倒的なコスパですね。

FD-R7150 フロントディレーラー

出典:シマノ

 

特徴をまとめてます。

  • 力強く安定したスムーズなフロントシフト
  • 電子制御プログラムによるガイドプレートの位置を自動的に調整するオートトリム機能
  • シンクロナイズドシフト
  • フルおよびセミシンクロナイズドシフト機能が選択可能
  • 前作のDuraAceと同サイズ感

※シンクロナイズドシフトはリアディレーラーの変速と連動し、フロントディレーラーが最も効率的なギアを自動的に選択する機能

価格

105、ULTEGRA、DuraAceの価格もみてみます!

  • 105:17,820円(税込)
  • ULTEGRA:28,413円(税込)
  • DuraAce:49,550円(税込)

Fメカも105は圧倒的なコスパですね。

BR-R7100 ブレーキキャリパー

出典:シマノ

特徴をまとめてます。

  • パッドクリアランスが10%広がりブレーキノイズが低減
  • ONE WAYBLEEDINGでメンテナンス性も◎

FC-R7100 クランクセット

出典:シマノ

特徴をまとめてます。

  • 剛性、耐久性に優れたアルミ中空クランク
  • ホローグライド構造により、重量を削減しながらも強度を維持
  • より優れたパワー伝達とより素早く正確なフロントシフト
  • 50-34T、52-36Tの2種類のギアオプション
  •  160、165、170、 172.5、175 mmの5種類のクランク長をラインナップ

価格

105、ULTEGRA、DuraAceの価格もみてみます!

  • 105:21,010円(税込)
  • ULTEGRA:34,881円(税込)
  • DuraAce:67,452円(税込)

105は圧倒的なコスパですね。

CS-R7100 カセットスプロケット

出典:シマノ

  • 11-34Tと11-36Tをラインナップ

価格

105、ULTEGRA、DuraAceの価格もみてみます!

  • 105:11-34T→7,700円(税込) 11-36T→10,230円(税込)
  • ULTEGRA:12,705円(税込)
  • DuraAce:39,270円(税込)

DuraAceと比較すると半額以下のパーツがほとんどでしたね。

それでDi2の性能が味わえるとはコスパ最強コンポですよね!?

ワイズロード 新型105予約受付中!!

WH-RS710-C32 C46 カーボンホイール


WH-RS710-C32 出典:シマノ

WH-RS710-C46 出典:シマノ

破格なカーボンホイールの発売ですよっ!!

ヒルクライムにも対応できるリムハイト32㎜とオールラウンドに使用できるリムハイト46㎜の2つがラインナップされています!

もちろんDuraAce、ULTEGRAグレードのテクノロジーを受け継いでいます。

重量、価格まとめておきます。

  • WH-RS710-C32 価格:123,970円(税込) 重量:1,504g
  • WH-RS710-C4 6価格:123,970円(税込) 重量:1,612g

 

ワイズロードのSHIMANOホイールはこちら↓

まとめ

今回は6月30日に発表された新型105 Di2 12sを解説させていただきました!

上位機種譲りのセミワイヤレスシステムに12s。

細かい機能を省略しているとはいえ、コストパフォーマンスは抜群です!

Di2が身近な存在になりましたよね~。

最後に105、ULTEGRA、DuraAceのフルセットの価格を比較しておきましょう!

※フルセット内容:Fメカ、Rメカ、STIレバー、ブレーキキャリパー、クランク、カセット、チェーン、ローター、BB、バッテリー、エレクトリックケーブル、バッテリーチャージケーブル

まとめ

  • 105:206,259円(税込)
  • ULTEGRA:257,851円(税込)
  • DuraAce:437,315円(税込)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

機械式のULTEGRAの存在はどうなる!?

それではまた☆

ワイズロード 新型105予約受付中!!

おすすめの記事