おススメのクロスバイク!ネストの2022年モデルを解説してみます☆

こんにちはうめじです。

自転車店歴15年で多くのお客様の自転車選びをサポートさせていただいた経験からおススメのクロスバイクやロードバイクなど自転車に関するものをご紹介しています!

今回は日本メーカーの『NESTO』のおススメのクロスバイクを解説してみます!

5万~6万円台で購入できるモデルがほとんどなのでお財布にもやさしいですよっ☆

10月に入り季節外れの厚さが続いていますね。でも朝晩の気温はもうすっかり秋です。

一年の中でも、自転車に乗るには一番いい季節です。

自転車通勤を始めてみようかな。週末にサイクリングいいな。そう思われる方も多いのではないでしょうか?

自分の用途に合うモデルはどれか…。しかしどれを購入すればいいのか…。失敗したくないしな…。

そんな方の少しでもお役に立てれば幸いです!

それではいきますねっ!

[ad]

LIMITシリーズとVACANZEシリーズの違いは?

ホダカ株式会社が展開する日本ブランドのネスト。コーダーブルームと兄弟ブランドです。

NESTO(ネスト)は『NEXT STANDARD』をコンセプトに毎日の生活をより豊かにするスポーツサイクルを展開するブランド。

そのネストでラインナップされているクロスバイクが『LIMIT』シリーズと『VACANZE』シリーズです。

それぞれの違いをみてみましょう!

LIMIT

  • 価格 55,000~65,000円
  • バテッド加工のアルミフレーム
  • NEST PREMIUM DEALERのみの取り扱い

VACANZE

  • 価格44,000~52,000円
  • 6061のアルミフレーム
  • 取扱店舗の制限なし

LIMITシリーズの方が軽量に作られいるので、通勤や通学にはもちろんちょっとしたサイクリングまで楽しめるモデルになっています。

とはいえVACANZEシリーズもアルミフレームで十分軽量なので、スポーツバイクを予算を抑えて始めてみたいという方はおススメのモデルですよっ!

価格より走行性能を重視したい方はLIMITシリーズで、とりあえず価格を抑えたいという方はVACANZEシリーズですかね。

そして両モデルともにライト、スタンドが標準装備なのでパーツ代も抑えられますよ!!

LIMIT(リミット)

LIMIT 2

価格¥59,950(税込み) 2022年春頃発売予定

カモフラージュベージュ
出典:ネスト
ブルー
出典:ネスト
ライトパープル
出典:ネスト
ホワイト
出典:ネスト
マットブラック
出典:ネスト
  • SIZE 380、440、500 145㎝~190㎝まで対応
  • フレーム 6061アルミスムースウェルディング BSA, 130mm クイックリリース
  • フロントフォーク アルミ 1-1/8 inch, 100mm クイックリリース
  • クランク アルミ 48x38x28T
  • 変速 SHIMANO RD-M310
  • ブレーキ SHIMANO BR-T4000 シマノ製のVブレーキで制動力◎
  • スピード数 24s
  • カラー カモフラージュベージュ、ブルー、ライトパープル、ホワイト、マットブラック
  • 重量  9.9㎏

フレームにはバテッド加工を施した6061のアルミフレーム。

シマノアルタスをアッセンブルしたモデル。

なんといっても重量が10㎏を下回っているところが一番のポイントですね!それでいて価格も\59,950でコストパフォーマンスも高いですね~。

通勤通学からサイクリングまで使えるモデルになっていますよっ!

NESTO ( ネスト ) クロスバイク LIMIT 2 ( リミット 2 ) マットブラック 500
created by Rinker
¥49,500 (2022/09/27 18:37:18時点 楽天市場調べ-詳細)

LIMIT 3

価格¥55,000(税込み) 2022年6月発売予定

マットブラック
出典:ネスト
ホワイト
出典:ネスト
  • SIZE 380、440、500 145㎝~190㎝まで対応
  • フレーム 6061アルミスムースウェルディング BSA, 130mm クイックリリース
  • フロントフォーク アルミ 1-1/8 inch, 100mm クイックリリース
  • クランク アルミ 42T 
  • 変速 SHIMANO RD-M310
  • ブレーキ TEKTRO J310
  • スピード数 8s
  • カラー ホワイト、マットブラック
  • 重量  9.6㎏

LIMIT 2と同じフレームでフロントの変速をなくしたシンプルなモデル。

通勤通学やポタリングでも使用できるモデルになっています!

LIMIT 2 DISC

価格¥64,900(税込み) 2022年春頃発売予定

マットブルー
出典:ネスト
マットグレー
出典:ネスト
マットガンメタル
出典:ネスト
  • SIZE 380、440、500 145㎝~190㎝まで対応
  • フレーム 6061アルミスムースウェルディング BSA, 130mm クイックリリース
  • フロントフォーク アルミ 1-1/8 inch, 100mm クイックリリース
  • クランク アルミ 48x38x28T
  • 変速 SHIMANO RD-M310
  • ブレーキ SHIMANO BR-TX805 / SHIMANO SM-RT10 センターロック 160mm シマノ製のディスクブレーキで制動力◎
  • スピード数 24s
  • カラー マットブルー、マットグレー、マットガンメタル
  • 重量  10.3㎏

軽量なLIMIT 2のフレームをベースにディスクブレーキを搭載したモデル。

しかもディスクブレーキにはシマノ BR-TX805を搭載で手を抜いていませんよっ!

ディスクブレーキ搭載モデルなので雨天時の制動力も高く、通勤通学でも安心して使用できるモデルですよっ!

VACANZE(バカンゼ)

VACANZE1

価格¥51,700(税込み)

レッド
出典:ネスト
マットブラック
出典:ネスト
ホワイト
出典:ネスト
ブルー(440mm、500mmのみ)
出典:ネスト
マットガンメタル(440mm、500mmのみ)
出典:ネスト
  • SIZE 380、440、500 145㎝~190㎝まで対応
  • フレーム 6061アルミ 
  • フロントフォーク アルミフォーク1-1/8 アルミコラム
  • クランク アルミ 48x38x28T
  • 変速 SHIMANO FD-TY510
  • ブレーキ SHIMANO BR-T4000 シマノ製のブレーキで制動力◎
  • スピード数 21s
  • カラー レッド、マットブラック、ブルー、ホワイト、マットガンメタル
  • 重量  10.1㎏

6061アルミフレームを採用し価格を抑えたモデルです。

しかしながらコンポーネントはシマノTYシリーズをアッセンブルし、サイクリングも十分に楽しめますよっ☆

価格は抑えたいけどサイクリングも楽しみたい方にはおススメのモデルです!

VACANZE 2

価格¥44,000(税込み)

ホワイト
出典:ネスト
ブラック
出典:ネスト
レッド
出典:ネスト
マットダークブルー (440mm、500mmのみ)
出典:ネスト
  • SIZE 380、440、500 145㎝~190㎝まで対応
  • フレーム 6061アルミ 
  • フロントフォーク アルミフォーク1-1/8 アルミコラム
  • クランク 42T ギアカバー付き
  • 変速 SHIMANO RD-TY300
  • ブレーキ TEKTRO J310
  • スピード数 7s
  • カラー レッド、ブラック、マットダークブルー、ホワイト
  • 重量  10.0㎏

VACANZE 1と同じフレームで変速が後ろのみのシンプルなモデルです。

通勤通学に使用するには申し分のないモデルになっています。

とにかく価格を抑えてクロスバイクに乗りたいよって方にはおススメのモデルですね。

VACANZE 2 FLASH

価格¥47,300(税込み)

ブラック
出典:ネスト
ホワイト
出典:ネスト
  • SIZE 440、500 160㎝~190㎝まで対応
  • フレーム 6061アルミ 
  • フロントフォーク アルミフォーク1-1/8 アルミコラム
  • クランク 42T ギアカバー付き
  • 変速 SHIMANO RD-TY300
  • ブレーキ TEKTRO J310
  • スピード数 7s
  • カラー ブラック、ホワイト
  • 重量  10.9㎏

VACANZE 2がベースでハブダイナモを搭載したモデルです。

ハブダイナモ

出典:ネスト

フロントホイールで発電しライトを点灯してくれるので電池切れや付け忘れの心配がいらないですよ!

少し重量が上がるのがデメリットにはなりますが、通勤や通学を快適にしたい方にはおススメのモデルですよ!ライトが勝手に点灯してくれるのはやっぱり楽ですね~。

バスケットやフェンダーも装備してママチャリ感覚で使えちゃいますよっ☆

かゆいところに手が届くモデルですね!

最後に

今回はコーダーブルームの兄弟ブランドのネストのクロスバイクを解説させていただきました。

なかなかネストも侮れないブランドですよ。

初めてクロスバイクを購入される方はぜひ検討してみて下さいね☆

サイクリング用の自転車はもうすでに持っているよって方は通勤や通学用の自転車としても使用できるモデルもラインナップされているので、検討の余地ありです!!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の自転車選びの少しでもお役に立てれば幸いです。

それではまた☆

おすすめの記事