【2023 PINARELLO F SERIES】F7を解説してみます☆

こんにちはうめじです。

自転車店歴15年で多くのお客様の自転車選びをサポートさせていただきました!

今回はイタリアブランドのPINARELLOの2023年モデルのエンデュランスモデルです。

2023年2月23日に発表になったFシリーズのF7を解説させていただきます!

Shimanoのセミワイヤレス電動コンポーネントUltegra Di2 がアッセンブルされたモデルです。

複数のカーボンファイバーと様々なビルドオプションが用意されたFシリーズはレーシングパフォーマンスを求めるサイクリストに向けたモデルです!

どんなモデルなんでしょうかね~?

見ていきましょう!

F7はこんな方におすすめ↓

こんな方におすすめ!

  • 趣味としてロードバイクに乗っている方!
  • ロングライドのサイクリングを軽快に楽しみたい方!
  • レースやファンライドのイベントにも参加してみたい方!
  • セミワイヤレス電動コンポーネントを使いたい!
  • エントリー、ミドルグレードのロードバイクからステップアップしたい方!

最後までお読みいただき、少しでもお役に立てたなら新着記事をご案内させていただきますのでSNSのフォローをお願いします☆

最近、自転車パーツ販売始めました~

よかったら見てみてくださいな~☟

まずはFシリーズの特徴をピックアップしてみます!

F SERIES

出典:RIOGRANDE

勝つためには1gでも軽量化することは重要です。

ピナレロは単にフレーム重量だけを軽くするだけでなく、シート ポストやフォーク、ハンドルバー、3D プリント・チタン・シートクランプなどの、専用アッセンブリーコンポーネントなど、システム全体で考えることを重視しいます。

もちろんフレーム重量もかなり軽量です☟

950g – F9 & F7
990g – F5

特徴をピックアップしてみます!

  • A DEDICATED CARBON FIBRE
  • WIDER CLEARANCE, WITHOUT COMPROMISING RESPONSIVENESS
  • INTEGRATED SEATPOST CLAMP
  • ASYMMETRIC FRAME
  • IMPROVED BATTERY PLACEMENT

それぞれチェックしてみます!

A DEDICATED CARBON FIBRE

出典:RIOGRANDE

ライダーのニーズに応じ、様々なカーボンファイバーを用意。

そのカーボンファイバーはパートナーである世界有数の炭素繊維メーカーである日本の東レによって提供されています。

T900:F9 / F7で採用され、反応性、軽量、振動吸収の理想的なバランスを提供し、レースに最適。
T700:F5に採用され、優れた応答性とパフォーマンスを維持しながら、路面の振動吸収性◎

WIDER CLEARANCE, WITHOUT COMPROMISING RESPONSIVENESS

出典:RIOGRANDE

コンパクトで反応性に優れるリア・トライアングルでありながら、最大30mmのタイヤが装着可能なクリアランス。

チェーンステーを406~410mm に保ちながら、最大30mmのクリアランスを確保。

INTEGRATED SEATPOST CLAMP

出典:RIOGRANDE

以前のモデルと比較して39gの軽量化とエアロダイナミクスの向上。

シートクランプが小型化されたためトップチューブとシートポストを薄くすることが可能になり、エアロダイナミクスがさらに◎

ASYMMETRIC FRAME

出典:RIOGRANDE

アシンメトリーは、ピナレロのDNA。

ピナレロのフレームは、チェーンによって加えられる大きなねじれのバランスをとるためにアシンメトリーな構造になっています。

それによりシンメトリーなライディングフィールを得られます。

IMPROVED BATTERY PLACEMENT

出典:RIOGRANDE

電子制御グループセットバッテリーを、ボトムブラケットシェル内に配置。

そうすることで、シートポストを薄くし、フレーム全体の空力性能を向上。

また重心を下げることでさらにハンドリングも向上しています。

ワイズロードのPINARELLOは☟

それではF7 を見ていきます!

F7

価格・カラーリング

MOST Ultrafast 40:価格1,298,000円(税込)
FULCRUM RACING 800 DB:価格1,155,000円(税込)

RAZOR RED D101
RAZOR BLACK D102

出典:RIOGRANDE

スペック

F7のスペックは↓

スペック
サイズ 430,465,500,515,530,545,560,575,595
フレーム T900 CARBON
ハンドル MOST Talon Ultra Light
サドル MOST Aircross
コンポーネント Shimano Ultegra R8170 Di2 12s
スピード数 24s
ブレーキ Shimano  油圧式ディスクブレーキ
ホイール FULCRUM RACING 800 DB or MOST Ultrafast 40
タイヤクリアランス 30c
重量 7.88㎏(Ultrafast 40)

T900カーボンフレームにアッセンブルされるコンポーネントはShimano セミワイヤレス電動コンポーネント Ultegra Di2 12sです!

T900カーボンとは☟

CARBON T900

優れた反応性と減衰能力、軽さのバランスが取れた競技者向きのカーボンです!

Shimano ULTEGRA Di2

出典:SHIAMNO

  • セミワイヤレス電動コンポーネント 12s
  • Fディレーラー:FD-R9150よりも45%速いシフティング 重量116gに削減
  • Rディレーラー:RD-R9150よりも58%速いシフティング すべての機能を集約
  • DuraAceと同様のカーボンリム、チューブレスレディ対応で高い完成度

 

Fディレーラーはかなり小さくなりましたよ~。

シフティングの速度もかなり速くなりましたね~。

今回のホイールはかなり完成度が高いので、アップグレードにもおすすめ!

ホイールにも力をいれてきたって感じですっ!

電動コンポーネントはシフティングの操作性も抜群!

シフティングのストレスは一切なし!

少し予算を積んでも購入する価値ありですよっ!

もちろん、ブレーキは油圧ディスクブレーキが採用なので制動力も高くブレーキコントロールがしやすいですよっ!

なので特に女性の方にはおすすめ!

ホイールはFULCRUM RACING 800 DB or MOST Ultrafast 40が選択可能。

FULCRUM RACING 800 DB

出典:FULCRUM

  • OEMホイールセット
  • チューブレス対応
  • リム素材:アルミ
  • 重量:1,960g

MOST Ultrafast 40

出典:pinarello

  • リム素材:フルカーボン
  • リムハイト:40㎜
  • チューブレス対応
  • 1,590g 

MOSTのフルーカーボンホイールです。

カーボンホイールの恩恵は素晴らしいですよ~!

やっぱりアップグレードはホイールがおすすめ!

ワイズロードのホイールはこちらから!

お得に購入するならProbikekit!

エントリーミドルグレードのロードバイクからのステップアップにもおすすめのモデルです!

レースやファンライドのイベントも十分に楽しめるスペックですよ~。

ワイズロードのPINARELLOは☟

オプションパーツも忘れずに!

ロードバイクなどのスポーツバイクを購入するときは必ず付属するパーツを確認してくださいねっ!

多くのモデルはカギやスタンド、ライトなどが付属していません。

自転車を普段おいておく駐輪場や走行する時間帯や道に最適なパーツを選びましょう!

1自転車の盗難対策はしっかりしよう!

そんなかたも多いのではないでしょうか?
警視庁の盗難統計情報によると
平成30年度で施錠ありの盗難認知件数はなんと
72763件(平均200件/日)
1日で200件の盗難があるんですよっ!!(一般車も含む)
どこで盗難が発生しているのでしょうか?
最も発生数が多いのは駐輪場です。その数なんと31,384件!
次に多いのが住宅です。22,154件!
夜間に発生する割合が最も多く74%です!
駐輪場に一晩中、駐輪しておくと盗難のリスクが高くなってしまうということですね。
お金で安心を買いましょう!
鍵と言えばやっぱりABUS(アブス)です!
持ち運びも便利でセキュリティーレベルも高いです↓

自宅はがっちり地球ロック!!

2セーフティアイテムは必須!自分の身は自分で守ろう!

事故の多くは17-19時の間に起こっているそうです!

まさに帰宅時間ですっかり暗くなっている時間ですよね。

ライトの装備しっかりしてますか?

フロントライトだけで十分と思っていませんか?

リアのライトも大事なんですよっ!

後方からの追突事故も多いんです。後方の車にしっかり自分の存在をアピールしましょう!

フロントライトは400ルーメン以上の明るさだと安心ですよっ!

お金で安全を買いましょう。

ところでヘルメット被ってますか?
サイクリングではヘルメット必須です!
事故の現実は
ヘルメットを被っていない場合の致死率は3倍
死亡事故の原因の56%が頭部損傷
お金で安心を買いましょう!


3最初のメンテナンスは空気圧から!

ロードバイクやクロスバイクは一般的なままちゃりと比較するとタイヤが細く空気圧が高いものがほとんどです!
またバルブ形状(空気の入り口)には仏式を採用しているものが多いので、空気圧がはかれて仏式バルブ対応のポンプを必ず用意しましょう!
ロードバイクやクロスバイクのパンクの原因は空気圧が低く段差でのパンクが多いんですよっ。
空気が少なくなったら空気を入れるのではなく、規定の空気圧を常に保つというのが基本になります。
仏式バルブの空気の入れ方がサイクルベースあさひさんの記事で丁寧に紹介されていますね↓

おすすめのポンプをピックアップしてみますね!

ワイズロードオンラインのポンプのページ↓

しっかり準備して自転車ライフを楽しもう!

まとめ

今回はイタリアブランドのPINARELLOの2023年モデルのレーシングロードのF7を解説させていただきました!

T700カーボンのフレームにアッセンブルされているコンポーネントはShimanoのセミワイヤレス電動コンポーネント Ultegra Di2 12s。

もちろん油圧ディスクブレーキなのでブレーキコントロールもしやすいですね。

ピナレロのDNAであるアシンメトリック設計のフレームでバランスの良さは抜群です!

ロングライドのサイクリングを軽快に楽しみたい方にもおすすめ。

またエントリー、ミドルグレードのロードバイクからステップアップしたい方におすすめのモデル!

最後にまとめてみます。

まとめ

  • 東レT900カーボン
  • Shimano Ultegra Di2 12s
  • フレーム重量:950g
  • 完成車重量:7.88㎏(MOST Ultrafast 40)
  • ホイール:MOST Ultrafast 40 or FULCRUM RACING 800 DB
  • 油圧式のディスクブレーキ搭載でブレーキコントロール◎
  • 最大タイヤクリアランスは30cで走行性能・快適性◎
  • 豊富なサイズ展開
  • ロードバイクを趣味として始めたい方
  • エントリーミドルグレードのロードバイクからステップアップしたい方
  • 価格:MOST Ultrafast 40:1,298,000(税込)  FULCRUM RACING 800 DB:1,155,000円(税込)

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピナレロはバランスいいぞ〜。

それではまた☆

ワイズロードのPINARELLOは☟

おすすめの記事