【2023 Khodaa Bloom クロスバイク】RAIL 700 SLを解説してみます☆

こんにちはうめじです。

自転車店歴15年で多くのお客様の自転車選びをサポートさせていただきました!

今回は日本の自転車メーカーKhodaa BloomのクロスバイクのRAILシリーズです。

RAIL 700 SLを解説させていただきます!

日本人の体型や使用シーンを考慮して日本人が企画開発したモデルです!

もちろん通勤通学や普段使いも◎

これからクロスバイクを始める方にもおすすめのモデルです!!

RAIL 700 SLはこんな方におすすめ↓

こんな方におすすめ!

  • 趣味として自転車を始めたい方!
  • サイクリングもしっかり楽しみたい方!
  • 自転車通勤・通学を始めたい方!
  • 安全性の高いモデルがいいっ!
  • コスパよくクロスバイクを購入したい!
  • 価格よりも高い走行性能が大事!
  • 軽量モデルのクロスバイクがいい!
  • 輪行も楽しみたい!
  • ロードバイクのサブモデルをお探しの方!

最後までお読みいただき、少しでもお役に立てたなら新着記事をご案内させていただきますのでSNSのフォローをお願いします☆

ワイズロードのKhodaa Bloomのクロスバイクはこちら↓

RAIL シリーズとはどんなモデルのかをチェックしていきますねっ!

Khodaa Bloom ~日本人のためのスポーツバイク~

日本ブランドのコーダーブルーム。

日本人のために作られたスポーツバイクの特徴は?

【日本人の体格に合わせた設計】
日本人の体格を考慮し、身長の低い方でも快適に乗ることができる設計。
幅広い身長・体格の方に対応できるサイズ展開。

【日本での使用に最適なスペック】
スポーツバイクの本場・欧米とは異なった日本独特の交通環境に合わせた最適なスペック。

【手に入れやすさ】
多くの日本人にとってスポーツバイクへ足を踏み出すときの価格的ネックを「生産力と供給力」によって、品質と価格の両面でクリア。

次にRAILシリーズの特徴を見ていきましょう!

RAILシリーズの特徴

Khodaa BloomのクロスバイクのRAILシリーズはどんなモデルなのでしょうか?

その特徴を見ていきます!

1,350gの軽量フレーム

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:Khodaa Bloom

RAILシリーズのフレームは重量剛性比の高いアルミ合金を組み合わせてたパイプに個所によって 3 段階の厚みを使い分ける『トリプルバテッド加工』を施した『EAST-L』アルミパイプが使用されています。

これによりフレーム重量1,350gというロードバイク並みの軽さを実現!

【トリプルバテッド加工】

 

 

 

 

 

出典:Khodaa Bloom

強度が求められる個所は厚くし、強度が重要ではない箇所を薄くすることで強度と軽量化を両立させることができます。

スムースウェルディング加工

 

 

 

 

 

 

出典:Khodaa Bloom

RAILシリーズのフレームは溶接痕を手作業で研磨するスムースウェルディング加工が施されています。

これにより応力が分散されフレームの耐久性が向上。

さらに美しい仕上がりになります!

まっすぐ走りやすい安定設計

 

 

 

 

 

 

出典:Khodaa Bloom

他ブランドのクロスバイクよりもフロントセンターを20㎜長く設計することで、ふらつきやすい低速時でも安定します。

クロスバイクは一般的なシティサイクルと比べ軽量でふらつきを感じやすいです。

RAILシリーズはその点も考慮して設計されていますね。

初めてクロスバイクに乗る方でも扱いやすくて安心です。

環境配慮型塗料のミライカラー

RAILシリーズでは水溶性塗料を採用。

従来の有機溶剤型塗料と比較して生産時の揮発性有機化合物の排出を削減。

環境問題に積極的に取り組みサステナブルな社会の実現を目指しています。

 

充実した付属パーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:Khodaa Bloom

ライト、スタンド、ベル、リフレクター、ペダルなど6,000円相当のパーツが付属!

初期コストもしっかりと抑えられますよっ!

 

ワイズロードのKhodaa Bloomのクロスバイクはこちらから↓

 

それではRAIL 700 SL をチェックしていきます!

RAIL 700 SL 

価格・カラーリング

価格¥137,500(税込)

オーロラパープル/ブラック
出典:Khodaa Bloom

スペック

RAIL 700 SLの詳細スペックは↓

スペック
サイズ 400,440,480 対応身長155㎝~190
フレーム “EAST-L” アルミトリプルバテッド, BSA, 130mm
フォーク フルカーボン 1-1/8 inch, 100mm 
クランク アルミ 46x30T 170mm
シートポスト カーボン350mm φ27.2
サドル オリジナルワイド穴あきサドル
フロントディレーラー SHIMANO FD-R3000
リアディレーラー SHIMANO RD-R3000-GS
シフトレバー SHIMANO SL-R3000
カセットスプロケット SHIMANO CS-HG201-9 9S 11-32T
スピード数 18s
ブレーキ SHIMANO BR-T4000
ホイール オリジナルシールドベアリングハブ 28H
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x28C
重量 8.7㎏

“EAST-L” アルミトリプルバテッドのフレーム、フルカーボンフロントフォークにコンポーネントはShimano SORA 9sをアッセンブルしたモデルです。

RAIL 700 との違い↓

  • フルカーボンフロントフォーク
  • カーボンシートポスト
  • SHIMANOのロードコンポ SORA 9s
  • 重量:8.7kgで800gも軽量!

 

フルカーボンフロントフォークとカーボンシートポストで軽量化するとともに、振動吸収性の高いカーボン素材で快適性も向上していますよっ!!

また、F/Rディレーラー、シフター、Vブレーキ、カセットスプロケットにSHIMANOのコンポーネントが採用されているので変速性能も高いですよっ!

しかも、採用されているのはSHIMANOのロードコンポのSORAです。

変速性能はやはり素晴らしい!

ホイールはシールドベアリングハブのオリジナルホイール。

 

 

 

 

 

 

出典:Khodaa Bloom

シールドベアリングとは↓

 

 

 

 

 

 

 

出典:misumi

ベアリングが潤滑剤とともに密封されています。

これにより防水、防塵、防錆され耐久性が向上し、ほぼメンテナンスフリーで使用できます。

もちろん回転性能も向上するので走りも軽快になりますよっ!

ホイールをアップグレードすれば8kgを下回るぞ〜!

やっぱりアップグレードはホイールがおすすめ!

ワイズロードのホイールはこちらから!

お得に購入するならProbikekit!

wiggleはホイールもお買い得!

chain reactionもあるよ~!

タイヤはMAXXIS DETONATOR 700×28cです。

もちろんケブラービードです。

※タイヤにはケブラービードとワイヤービードがあります。ケブラービードタイヤの方が軽量。

MAXXIS DETONATOR の重量比較↓
700×32c:320g
700×28c:250g

F/Rで140gも軽量になりますねっ!

タイヤで乗り心地や走行性能が大きく変わりますよ〜。

いろいろ見てみてみてね↓ワイズロードのタイヤのページ

フロントフォークにはアルミフォークが採用されていて、軽量でハンドル操作もスムースです。

軽量化で得られるメリットは

  • 漕ぎ出しが軽快になる
  • 速度を維持しやすい

 

乗り比べると顕著に感じますよ〜。

ただ軽ければいいというわけではありませんが…。

サドルはオリジナルワイド穴あきサドル

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:Khodaa Bloom

クッションサドルと比べるとやや硬めになりますね。

クッション性の高いサドルのデメリットとして前傾ポジションでペダリング時に力を吸収してしまい、パワー伝達の効率が悪くなってしまうということがあります。

一方で、RAIL 700 SLに採用されているようなサドルだとパワー伝達の効率が良くなります。

スピード感を味わいながら軽快にサイクリングを楽しみたい方にはおすすめですよっ!

やはり付属パーツの充実ぶりはスゴイ。

ライト、キックスタンドまで標準装備。

趣味として自転車を始めたい方、自転車通勤・通学を始めたい方にもおすすめです!

サイクリングもしっかり楽しめるモデルがいい!

輪行もしてみたいから軽量なモデルがいい!

そんな方はRAIL 700 SL をおすすめ致します。

ワイズロードのKhodaa Bloomのクロスバイクはこちら↓


オプションパーツも忘れずに!

ロードバイクなどのスポーツバイクを購入するときは必ず付属するパーツを確認してくださいねっ!

多くのモデルはカギやスタンド、ライトなどが付属していません。

自転車を普段おいておく駐輪場や走行する時間帯や道に最適なパーツを選びましょう!

1自転車の盗難対策はしっかりしよう!

そんなかたも多いのではないでしょうか?
警視庁の盗難統計情報によると
平成30年度で施錠ありの盗難認知件数はなんと
72763件(平均200件/日)
1日で200件の盗難があるんですよっ!!(一般車も含む)
どこで盗難が発生しているのでしょうか?
最も発生数が多いのは駐輪場です。その数なんと31,384件!
次に多いのが住宅です。22,154件!
夜間に発生する割合が最も多く74%です!
駐輪場に一晩中、駐輪しておくと盗難のリスクが高くなってしまうということですね。
お金で安心を買いましょう!
鍵と言えばやっぱりABUS(アブス)です!
持ち運びも便利でセキュリティーレベルも高いです↓

自宅はがっちり地球ロック!!

2フロントラックやリアラックで快適に運ぼう!

フロントラックやリアラックも装備可能なので、重たい荷物を背負う必要がありません!

自転車が運んでくれますよっ!!

通勤や通学も快適になること間違いし。

おすすめのラック、パニアバックはこれ↓

3セーフティアイテムは必須!自分の身は自分で守ろう!

事故の多くは17-19時の間に起こっているそうです!

まさに帰宅時間ですっかり暗くなっている時間ですよね。

ライトの装備しっかりしてますか?

フロントライトだけで十分と思っていませんか?

リアのライトも大事なんですよっ!

後方からの追突事故も多いんです。後方の車にしっかり自分の存在をアピールしましょう!

フロントライトは400ルーメン以上の明るさだと安心ですよっ!

お金で安全を買いましょう。

ところでヘルメット被ってますか?
『通勤や通学だと髪の毛が乱れるから嫌だ!』
『ダサいから嫌だ!』
いろいろありますよね。
事故の現実は
ヘルメットを被っていない場合の致死率は3倍
死亡事故の原因の56%が頭部損傷
お金で安心を買いましょう!

4最初のメンテナンスは空気圧から!

ロードバイクやクロスバイクは一般的なままちゃりと比較するとタイヤが細く空気圧が高いものがほとんどです!
またバルブ形状(空気の入り口)には仏式を採用しているものが多いので、空気圧がはかれて仏式バルブ対応のポンプを必ず用意しましょう!
ロードバイクやクロスバイクのパンクの原因は空気圧が低く段差でのパンクが多いんですよっ。
空気が少なくなったら空気を入れるのではなく、規定の空気圧を常に保つというのが基本になります。
仏式バルブの空気の入れ方がサイクルベースあさひさんの記事で丁寧に紹介されていますね↓

おすすめのポンプをピックアップしてみますね!

ワイズロードオンラインのポンプのページ↓

しっかり準備して自転車ライフを楽しもう!

まとめ

今回は日本の自転車メーカーのKhodaa BloomのクロスバイクのRAIL 700 SL を解説させていただきました!

日本人の体型や使用シーンを考慮して日本人が企画開発をしたモデルでしたね。

なので、クロスバイク初心者の方でも扱いやすい!

コンポーネントもShimano SORA 9sで変速性能は折り紙つき。

フルカーボンフロントフォーク、カーボンシートポストで軽量で快適性の高いモデルです!

ホイールにはシールドベアリングハブが採用されたホイールで回転性能も◎

重量は8.7kgでかなり軽量です!

輪行も楽しめるモデルですね〜。

自転車通勤通学にも使用できるモデルです。

またロングライドのサイクリングを楽しみたい方にもおすすめ。

なんといっても付属パーツの充実さはスゴイです。

初期コストを大分抑えられちゃいますよっ!!

最後にまとめてみます。

まとめ

  • “EAST-L” アルミトリプルバテッドのフレーム
  • フレーム重量1,350g
  • フルカーボンフロントフォーク
  • カーボンシートポスト
  • シールドベアリングハブのホイール
  • MAXXIS DETONATOR 700×28c
  • Shimano SORA 9s
  • Vブレーキでメンテナンス性◎
  • クロスバイク初心者の方にもおすすめ
  • ロングライドのサイクリングも◎
  • 充実の付属パーツで初期費用◎
  • 適応身長:155㎝~
  • 重量:8.7㎏で輪行も◎
  • 価格:137,500円(税込) 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Khodaa Bloomは侮れないぞ~。

それではまた☆

ワイズロードのKhodaa Bloomのクロスバイクはこちら↓


おすすめの記事